SERVICE

自分満足度100%を目指して。

タフトは、企業・消費者・社会が抱える課題をコミュニケーションの力で解決することを事業の目的としています。

現在展開している事業は3つ。いずれの事業においても、自分たち自身が“オモロい”とか“好き”、そして“やって良かった”と思えるお仕事であることを大切にしています。心からそう思えるお仕事が100%になることを目指し、日々くだらないことに全力で取り組んでいます。

PROMOTIONモノやコトを、より良く売るためのお手伝いをしています。

広告・販促キャンペーンの企画から各種デザイン、映像制作やイベント企画、ノベルティ製作などを通じ、コミュニケーションの交通整理をするお仕事です。人と企業、企業と企業の間で、伝えたいことが伝えるべき相手に正しく届くよう、お手伝いをします。

LOCAL MEDIAごく狭い範囲で、深くリーチできる自社メディアを運営しています。

本社のある高田馬場・早稲田エリアを対象にしたローカルメディア「高田馬場新聞」を、自社メディアとして2013年12月から運営しています。この取り組みを通じて得た地域の多様な人たちとの出会いが、さらなる事業展開の広がりを見せています。。

KANRO日本と中国、そして地域をつなぐコミュニティカフェ。

ローカルメディアを運営する中で見えてきた地域の課題。同じ街に住む人、働く人、学ぶ人。日本人に外国人。近くにいるのに触れ合うことのない属性の人たちが混ざり合うためのリアルな場所を作りたい。そんな思いで中国茶と中国のスイーツを出すカフェを2018年10月に始めました。